栗色の息吹のいぶき

みんながすなるBlogといふものを、栗色の息吹もして みむとてするなり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豚の角煮の作り方 

シェアブログpressureに投稿

圧力鍋の料理としてはかなりメジャーですが、
今日は、豚の角煮の作り方です。
(まだ書いていなかったのが、自分でも驚きです)

(材料)
豚バラ肉かたまり 1kg程 (油と赤身がおいしそうなバランスのを選んでください)

白ネギ1本
土ショウガ薄切りで2.3枚
あればローリエ1枚
その他、冷蔵庫にある臭いを取ってくれる野菜などあれば適当に。

(煮込みダレ)
水 200cc
醤油 60cc
酒 60cc
みりん 20cc
砂糖 大さじ1杯半位


(作り方)

1.豚バラ肉かたまりを5.6cm位の大きさに切る。

2.白ネギの青い部分を10cm位に切る。
土ショウガ薄切り2.3枚、ローリエ1枚、醤油大さじ1杯(分量外)を用意する。

3.圧力鍋に1と2を入れて材料がひたひたに浸かるくらいまで水を入れて蓋をして、
圧力がかかるまで強火で、圧力がかかれば弱火にする。
圧力がかかってから12分位で、火を止めて自然放置する。

4.バラ肉をザルにあげ水洗いする。(余計な油とアクを取り除くため)
煮込んだお湯は捨て、圧力鍋を軽く洗う。

5.水洗いしたバラ肉を洗った圧力鍋に戻し、
(煮込みダレ)を入れてさらに10分程加圧し、自然放置する。

6.煮込みダレを半分程すくい取って置いておき、
残りのタレでバラ肉を照りが出るまでかき混ぜながら煮詰める。
先ほど置いておいたタレを鍋に戻し、
さらにバラ肉を照りが出るまで煮詰める。

要は、タレを半分ずつ煮詰めた方が早いので2度に分けていますが、
1度で(焦がさないよう注意して)かき混ぜて煮詰めてもいいです。


からしを添えておいしい豚の角煮の出来上がりです。

そのままおかずや酒のあてにしてもいいですし、
角煮を薄めに切って、ご飯の上に載せタレをかければ角煮丼の出来上がりです。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2009/03/20 01:07 ] 圧力鍋を使った料理 | TB(0) | CM(2)
杏月、最後にどうしても堅くなってしまいがちでしたが、
タレの半分を先に煮詰めて仕上げると、
もっとフンワリし上がるかもと、読んでいて思いました。
今度試してみます!ウ~ンワクワクする(*^_^*)
[ 2009/03/20 04:07 ] [ 編集 ]
もっとフンワリ仕上がるかどうかは正直分かりませんが、
仕上げ時間の短縮は確実です。
試してみてくださいね。
[ 2009/03/20 15:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

栗色の息吹

Author:栗色の息吹
来てくれて、ありがとー
ここで、一旦停止ね(^^)

このブログは、
栗色の息吹の独断と偏見と
主観たっぷりで
構成しております。

***プロフィール***

見てね(^^)

特別な話です
カセッタのママ

おすすめの逸品

iconicon
ニンテンドーDSブラウザー(ライト用) icon
DSliteでインターネット!
寝ころんでブログサーフィンもできます。(^^)
DS用はこちらへ icon

iconicon
DS用ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ icon
PCに差し込むだけで
「ニンテンドーWi-Fiコネクション」
のサービスが楽しめます。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
はじめてのアフィリエイトなら
リンクシェアでしょ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。