栗色の息吹のいぶき

みんながすなるBlogといふものを、栗色の息吹もして みむとてするなり。
月別アーカイブ  [ 2006年10月 ] 
≪前月 |  2006年10月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FCブログが登録数100万サイトでTBすればFC2ブログ徹底攻略術が当たります 

タイトルで言いたいことは全部言ってしまいました。(笑)

遂にFC2ブログが登録数100万サイトを突破!
ということです。

ブログをFC2でしてる事を人に言うと、
「マニアックなところで・・・」
とよく言われていただけに不思議な気がします。

さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術
に興味があったのでTB用の記事を書いてみました。(笑)

ついでにタイマー投稿も実験します。
果たしてうまくいくでしょうか?
    ↑
うまくいかなかったようです。onz...再度チャレンジします
    ↑
二回目は投稿はうまくいきました。
でもTBが飛ばなかったみたいです。
やっぱりよくわかりません。(;ω;)
スポンサーサイト



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/31 01:00 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

プロ野球FA選手 

日本シリーズも終わって、
なんか気が抜けている栗色の息吹です。(^^)

アジアシリーズ、日米野球もありますが、
日米野球にいたっては、
出場辞退者が多く盛り上がりには欠けることでしょう。


そうなると次の話題は、FA選手の話題ですね。
(2006年度フリーエージェント資格選手はこちら)
今年の目玉は、なんといっても広島の黒田投手と
日本ハムの小笠原選手です。

我がいとしの阪神タイガースも
黒田投手には触手を伸ばしています。
これ以上広島からいい選手を獲ると、
問題があるような気がしますが、
もし広島を出るようなことがあれば、
もちろん獲って欲しいものです。
15勝は固いでしょうし、
なんと言っても現在31歳とまだまだやれます。

多分井川投手は、メジャーに行くでしょう。
ここ一番に弱いイメージがある井川投手の代わりとしては、
黒田投手はお釣が帰ってくるほどの投手です。

しかし、広島もここに来てやっとFAの存在を認めるように
なったんで、栗色の息吹的には最終的に広島に残れば、
一番丸く収まるんじゃないかと思っています。

この辺りが野球ファンとしての栗色の息吹と
阪神ファンとしての栗色の息吹で葛藤がある辺りです。(笑)
でも、広島が手放すならどんな手を使っても獲って欲しいですね。(笑)


もう一人の注目選手である日本ハムの小笠原選手も33歳と
まだまだバリバリやれます。
首位打者のタイトルこそ02.03年の二回ですが、
これは上にイチローがいたからで、
通算打率.320は驚異的な数字です。
打率だけではなくホームランも打てるアベレージヒッターは、
戦力としてかなりのウエイトを占めることでしょう。

日本ハムも念願の日本一になったことですし、
出来れば日本ハムに残って欲しい選手ですが、
一塁手だけでなく三塁手も出来る小笠原選手なので、
小久保選手が抜けることが濃厚なだけに、
巨人もなりふりかまわず獲りに来るでしょうね。


FA選手が活躍する可能性は、実際あまり高いとは思いませんが、
今年の日本ハムの稲葉選手や03.05年の金本選手など、
ペナントレース、日本シリーズを制する中で、
重要な選手になりうる可能性は非常に高いです。

来年はセ・リーグでもプレーオフがあります。
優勝争いに大きくかかわっていくであろう選手の去就には、
間違いなく注目が集まりますし、
各選手にとって一番ベストな選択をして、
もっとプロ野球を盛り上げて欲しいものです。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/30 20:57 ] 野球 | TB(0) | CM(2)

きょう(BlogPet) 

きょう、移動されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まろん」が書きました。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/30 13:54 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

高校の必修科目、履修不足問題について 

シェアブログ3625に投稿

高校の必修科目、履修不足問題が世間を騒がしてますね。
この問題についてネットで調べてみると、
やるべき事をやっていない学校側の問題という事が
大方の記事でした。

ただこの問題に巻き込まれている当事者である高校生について
はあまり具体的に書いてないようです。

もうすぐ11月です。
今更、高校生に単位を取るためだけの必修科目の授業を行うことは、現実的に負担を掛けるだけでしょう。
去年まで履修不足にもかかわらず普通に卒業できている卒業生もいるわけですから、
ここに至って議論していても始まらないと思います。

ぶちゃけた話、
レポートかなんかでお茶を濁すしかないでしょう?
レポートだけでも大変でしょうが・・・。

こういう話をすれば、きちんと決められた授業を受けている
高校生との平等、不平等の議論があります。

テレビでも識者たち(最近はアナウンサーも)が、
テレビカメラに向かって偉そうにのたまっています。

世の中で本当に平等なのは、
「1日=24時間」「寿命がある」
ということ位でしょう。


もう一つは、世界史などの必修科目を
全く学習せずに卒業することに対して
疑問を投げかける報道がありますね。

世界史、地理を勉強していない人が、
将来的に(別の教科の)教授になり得る事を問題視した
発言もありました。

「世界史も勉強してない人が、教授とはいかがなものか?」
という事です。

ただ教授って言う人種は、
(現状でも)自分の興味範囲外については、
無頓着というか常識がない人が多いと感じますがね。


また、高校で習ったことを覚えている人などいるでしょうか?

自分の仕事などで必要な場合は、
改めて自分で調べ勉強するでしょう。

高校で学べばすべてOKという風には行くわけないでしょう?

ちなみに栗色の息吹が世界史で現在覚えているのは、

「トゥール・ポアティエ間の戦い」

だけです。
しかも語呂を気に入って覚えてるだけで、
それが何かは全く覚えておりません。(笑)

しかし、それで困ったことは今まで一度もないことは事実です。

海外旅行で理解が出来ないとか行ってますが、
興味があるなら行くまえに勉強すればいいでしょう。
国内(例えば京都や奈良)に旅行しても同じことでしょう。


なぜ必修科目があるのか?を議論するべきで、
それが現状にあってなければ、
柔軟に対応する必要があるでしょう。

必修科目はあって当たり前です。
ただ、その時代その時代に合わせた
必修科目が必要じゃないでしょうか?


決められたことを守ると言うことは大事だと思います。
但し、決めたことが正しいかどうかを検証することも
大事だと思います。

ただ批判するだけじゃなく、
「じゃあどうするか?」
をもっと議論する必要があるんじゃないでしょうか?

偉そうなことを書きましたが、
栗色の息吹は、学生時代から大人の考える教育論は、
「何か違う」と感じ続けていたので、
ここに書きました。

もう少しきちんと調べて、
いずれもっとちゃんとした文章を書きたいと思います。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


もしかして俺って電車男? 

先日の話ですが、仕事で電車に乗っていました。
車内は、人が一人ようやく歩けるほどの混み具合でした。

栗色の息吹が立っていると、
女性が乗ってきてすぐ隣に立ちました。
その女性は、20歳そこそこ位でかなりきれいな方でした。
「きれいな女性だなぁ」と思いながらチラ見(笑)していると、
変な感じの男が人をかき分けて歩いてきて、
その女性になにやらごちょごちょ言っています。

最初は知り合いかと思ったのですが、
女性がすごく嫌そうな顔をしているので、
耳を傾けると、
「向こうの席空いてるから座ったら」と話しかけています。

栗色の息吹が見える範囲では、
席なんて当然空いて無いので、
かなり向こうの席の話をしているか
空いて無いのに言っているかです。

余りに嫌そうにしているのに誰も助けを出さないので、
栗色の息吹の関西人の血が騒いで、
「場所変わろか?」
と言い、その女性と男の間に移動しました。
すると男は立ち去りました。

「もしかして俺って電車男?」

と思って女性見ると知らん顔して立っています。
そして何事も無く自分が降りる駅に到着したので降りました。

2ちゃんに書き込むことも無く、
もちろんエルメスどころか百均のカップも送ってきません。


まぁ世の中ってこんなもんですよね。onz...


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/27 20:40 ] たわごと | TB(0) | CM(2)

おめでとう北海道日本ハムファイターズ日本一!! 

日本ハムが優勝しましたね。
強かったです。
勢いだけではない、たくましさと強さを感じました。

SHINJOを筆頭にみんな楽しそうに野球をしていた気がします。
そしてボールを強く叩く、きっちり守るということが
出来ていた上に運もかなりあったと思います。

正直、単純に戦力だけを比べると、
総合力では中日の方が上だと思います。
シリーズ前は、なんやかんやゆうても中日かな?
と思っていました。
しかし、中日は運がなかったし、
その事がいつもの憎たらしいばかりの試合巧者ぶりを
発揮することが出来なかった理由でしょう。

この日本シリーズを見て感じたことは、
今年の中日VS阪神戦を見ているようでした。
もちろん日本シリーズでは中日が阪神で、
日本ハムが中日です。

均衡した試合、後一歩で点が入るのに入らない。
いい当たりがファールになったり、
ファインプレーで阻止される。

そうした試合が続きました。
そうしている内に、
日本ハムがチャンスをものにしてしまいます。

中日の選手は、悔しいことでしょう。
阪神ファンにはよく分かります。
今年は何度も味わいましたから・・・。onz...


話は戻りますが、
今年の日本ハムは、すばらしいチームです。
森本、田中(賢)、小笠原、セギノール、稲葉、SHINJO、
そして金子。
これだけの選手がきっちり自分の仕事が出来ました。
自分のやるべきことをきっちり行いました。

特にヤクルトから稲葉を取ったのが大きいですね。
いい選手を取りました。

ピッチャーもみんながんばりました。
5試合で6点しか取られていません。
素晴らしすぎます!!!
奇跡のようです。
若いピッチャーも多いですし先も楽しみですね。


今年の日本ハムは日本一になるべきしてなった日本一です。

本当におめでとうございます。

そしてSHINJOお疲れ様です。
ホントに楽しませてくれました。
ありがとう。
栗色の息吹と同じ歳であることを誇りに思うし、
がんばる気にさせてくれます。
多分、今後もきっと何かしでかしてくれて、
楽しませてくれるでしょう。
ホントに絵になる男です。
期待してます。


今年はWBCで始まって、夏の甲子園の決勝戦、
そして日本シリーズ・・・。
野球がどれだけ面白いかということを
改めて認識させてもらいました。

来年も感動を与えて欲しいです。
楽しみにしています。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/26 21:43 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

高速道路SA・PAの食事 

JHが民営化されて一年余り経ちました。
ファミリー企業がどうとかこうとかいう話はありますが、
かなり劇的に変わったことがあります。

サービスエリアやパーキングエリアの食事が、
独自色が強くなってきたと思います。

栗色の息吹は首都圏一円が仕事場なんで、
よく高速に乗って車で移動します。
宇都宮・小田原・館山・ひたちなどなど
一日の走行距離が300kmを超えることもざらにあります。

そして最近、昼食をSAやPAで食べることが増えました。
前はファミリーレストランなどの駐車場があるところで、
食べていましたが、メニューが同じなんでつまらなかったです。
その点、上にも書きましたが、独自色(地域性)を打ち出した
SA・PAの食事は変わってて面白いです。
味も前よりおいしくなってきたような気がしますし、
値段も手ごろです。
(昔は高いイメージを持っていたのですが)

中距離の移動もここで食事を取ることによって、
気分転換になり楽になったような気がします。

いろいろ問題がある民営化ですが、
こういうところで少しずつでも変化が見られるという事は、
いいことだと思います。

もっとどんどん独自性を打ち出して、
楽しいSA・PAになってくれればと感じる今日この頃です。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/25 20:54 ] 使える事(物) | TB(0) | CM(0)

チロルチョコ 

栗色の息吹はチロルチョコが好きです。
チロルチョコにはまったのは、
高校時代"ビス"があまりにも気に入ったからです。
高校生の分際で、一箱買う大人買いまでした位です。

チョコレートの中にビスケットが入った"ビス"は、
多分まだバラエティパックに入っていると思います。

それのホワイトチョコバージョンもあり、
こっちは"ホワイトビス"という名前でした。
クランキーでもホワイトチョコをこよなく愛す栗色の息吹は、
"ホワイトビス"には、"ビス"以上にはまりました。

残念ながら製造中止になったようですが・・・。

お願いします。復活させてください!


最近では"きなこもち"もすごく売れてるようですね。
辺見えみり(やったかな?)が、
美味しいと発言したのがきっかけだったようです。
実際好きな人はかなり好きなようで、
コンビニに入荷してもすぐになくなってしまう人気ぶりです。

次から次へといろんな種類を出すチロルは、
かなりの確率で廃番になってしまいます。
お気に入りを見つけたらその時に味あわないと、
なくなってしまいます。
お気に入りがある人は今のうちに味わってくださいね。(笑)

又チロルには、長方形の形をしたチョコレートがあります。
これはよくフルタのセコイヤチョコレートと間違われますが、
会社も違うし全くの別物です。
     ↑
ここよく試験に出ますので・・・。(^^)


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/24 23:28 ] 好きな事(物) | TB(0) | CM(1)

倉敷の町と鷲羽山ハイランド 

栗色の息吹は倉敷が好きです。
学生時代からよく遊びに行きました。

大阪から車で、二時間足らずで着く距離というのも
デートには最適な距離でした。(笑)

倉敷には美観地区と呼ばれる地区があります。
江戸時代の町並みが残されており、
色々な店を覗いて散歩するだけで、
落ち着いたなんだか懐かしい気持ちになり、
心が安らぐ場所です。

又倉敷を中心にして店舗展開されている
ぶっかけ本舗ふるいち」のぶっかけうどんが大好きでした。
倉敷に行くと最低でも2回は食べに行きます。

美観地区の周りで食べ歩るくだけで、
充分一日が過ごせてしまいます。

近くに倉敷チボリ公園というのがありますが、
行く時間が取れなくて行ったことがないくらいです。

一泊するときは、
翌日朝から鷲羽山ハイランドに出かけます。

ここは、瀬戸大橋を一望する事が出来る山上遊園地です。
山の上から傾斜にアトラクションがあるため
移動は結構疲れます。
しかし、入園料金が安い(乗り放題で大人2500円!だけ)、
しかも空いてる(休日でもあまり並んでいません)
なのに絶叫マシーン好きの栗色の息吹が充分楽しめる
アトラクションがあります。
夏に行けばプールにも別料金無しで入れるし、
他にもちょこちょこイベントをやってます。

今まで行った色々な遊園地の中で、
東京ディズニーランドを含めても、
総合的にみて一番値打ちがある様な気がします。

絶叫マシーン好きのデートなら乗り倒してください。
入園料の5倍は元が取れるでしょう。(笑)

時間が無いので行ってませんが、
児島競艇も行きたいし倉敷マスカットスタジアムで
野球も見れます。

いろいろ見所が多い倉敷は、是非オススメのスポットです。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/23 20:21 ] 好きな事(物) | TB(0) | CM(2)

とか言ってた(BlogPet) 

そういえば、栗色の息吹が
マクドナルドという言葉に「ほ」の庄内入れるだけで、
こんなにもシュールで間抜けなネーミングになるということを、
考え付いた人はすばらしいと思います。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まろん」が書きました。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/23 13:09 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

庄内拓明さんの「知のヴァーリトゥード (総合格闘技)」 

色々な知識をネットから仕入れているのですが、
今日はすごく役に立つサイトを1つ紹介させていただきます。

庄内拓明さんの「知のヴァーリトゥード (総合格闘技)」という
HPです。
トップページにいろいろ項目別になっており、
興味のあることについて辿っていけます。
その前後の記事も厳選された話が多いためすごく勉強になります。

特に「知の関節技」、「選りすぐり一撃集」は必見です。

お気に入りの話のタイトルだけでも2,3紹介しようかな?
と思ったんですが、どれもすばらしいお話なので、
自分でお気に入りを見付けてくださいね。

知のバーリトゥード




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/22 17:11 ] お薦めブログ | TB(1) | CM(0)

「マクドなるほど」というハンバーガー屋 

コトノハにポストしたのですが、
あまり知られていないようなので今日はその話題です。


ハチ北は兵庫県にあります。

特別近いわけでも何でもありませんが、
大阪でスキーをするなら鉢伏高原か神鍋高原、
伊吹山がまだ近い方で、
その次は岐阜、福井まで足を伸ばさないといけません。
大阪周辺に住んでいてスキーをする人なら
一度は行ったことがあると思います。

そのハチ北には、「マクドなるほど」という
すばらしいネーミングのハンバーガー屋さんがありました。

マクドナルドという言葉に「ほ」の一文字入れるだけで、
こんなにもシュールで間抜けなネーミングになるということを、
考え付いた人はすばらしいと思います。

この店の看板を見るたびに、
心の中で「にやり」としたもんです。

スキー場のハンバーガー屋さんですから
おいしいわけでもなく値段は高いし食事を楽しむということを
基本に置くと全く行く価値の無い
(言い過ぎかもしれません。関係者の方申し訳ありません)
ハンバーガー屋さんです。

しかし、この感性は栗色の息吹の心の琴線を、
ビンビン叩くものであった為、
ハチ北に行くたびに1回は入ってしまう店でした。

しかし、どうやら今では、名前が変わっているようです。
あまりにバッタもんのネーミングなので、
圧力がかかってしまったんじゃないでしょうか?

個人的には、是非許してあげて欲しいのですが・・・。(笑)


現在は、「ハンバーガーなるほど」という名前のようです。
全く行く価値が無くなってしまいました。

ネットで検索すると店の写真がありましたので、
リンクさせていただきます。

店の正式名称は、
×「マクドなるほど」
○「マクドなるほド」
でした。 onz...間違えてた

また、kenta2529さんの「ナ・マ・ケ・モ・ノ」というブログに
レビューが載っていましたので紹介させていただきます。
よろしければ、リンク辿って見て下さい。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/21 19:09 ] たわごと | TB(0) | CM(4)

藤岡琢也さんのご冥福を祈ります 

今日ネットでニュースをチェックして知りました。

栗色の息吹は、藤岡琢也さんが好きでした。
というか自分が年を取ったときに、
ああいう風に年を重ねたいという憧れの人でした。

TVで見ているだけなんで、
本人を知っているわけではないですが、
あの何とも言えない柔和な顔、
物腰の優しい話し方に少しでも近づけたらと思います。

今→→→→→佐藤浩市→→→→→藤岡琢也
が究極の理想です。(笑)


藤岡琢也さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
(-人-)合掌・・・


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/20 23:16 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

秋の日の休日(その2) 

昨日の続きです。

お弁当を持ってきていない事は書きましたが、
お昼をまわり、お腹もすいてきます。
第二駐車場の広場からジンギスカン屋さんが見えたので、
駐車場を出るとすぐに入りました。

食堂です!といった感じのところで、
各テーブルにコンロが置いてあります。
牛とラム肉がありましたが、
ラム肉を選びました。
なぜならラム肉はあまり体に吸収せず、
ヘルシーな食べ物であると書いてあったからです。
ダイエット中の栗色の息吹には、非常に効く言葉です。

野菜と肉で一人前1100円でしたが、
量もそこそこあり、まぁいいかって感じでした。
何より富士山を目の前にして食べたら、
何でもおいしいですよね。

お昼も食べて満足して御殿場の方に車を走らせました。
次の目的地は、御殿場プレミアム・アウトレットです。

関西にここの系列のアウトレットがありましたが、
行ったことが無かったです。

今日は午前中が子供孝行で、昼からは嫁さん孝行です。(笑)

中はかなり広く、一軒一軒覗いていくと、
一日あっても時間が足りそうもありませんでした。
人もかなりいたと思いますが、
広すぎる為あまり混雑したようには感じませんでした。

めぼしい店をダッシュでまわる子供にとっては過酷なお買い物です。
ここでも富士山が真正面に来るように設計されているんでしょうね、すんごくいい感じです。

帰りが混むから早めに帰るつもりでしたが、
気が付くと暗くなってきました。

嫁さん孝行のつもりでしたが、
結局は栗色の息吹の方がたくさん買い物をしてしまいました。

銀座の店一回分ぐらい使ってしまいました。

富士山を見ながら買い物をすると、雄大な気持ちになって、
ついつい買ってしまうんでは無いでしょうか?
と言い訳をしときます。
店側の思うツボの男です。(笑)

嫁さんも少しは自分の服を買い、子供の服も買って、
軽く食事をした辺りで、
子供に限界が来たので帰りの途に付くことにしました。

高速に乗ると海老名辺りで事故をしており、
かなりの渋滞をしています。
子供と嫁さんはすぐに寝てしまったので、
なかなか辛いですが、買い物もいっぱいしてしまったので、
我慢するしかありません。

行きは2時間で富士サファリパークまで行きましたが、
御殿場から川口まで帰りは4時間ほどかかりました。
首都高は空いていたのがありがたかったです。

少し遠回りにはなりますが、
谷町JCから湾岸線を通るルートで帰り、
ライトアップされた東京タワーとレインボーブリッジを見て、
帰りました。

家の近所で、すし屋さんに入り少しお寿司をつまんで終了です。
結構お金も使いましたが、一日を富士山のふもとで過ごして、
贅沢で満足した休日でした。

がんばって仕事しようと一瞬だけ思いました。(笑)

そして家に帰り体重計に乗ると、
やっぱり、いつもより体重が増えていました・・・。onz


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/18 18:31 ] その他 | TB(0) | CM(2)

秋の日の休日(その1) 

栗色の息吹は関東にやって来て、
遊ぶとこもいっぱい有り楽しんでいます。

しかし、一度前からやりたいことがありました。
それは、「富士山を近くで眺めてみたい」ということです。
新幹線からや東名高速の上からは、見たことが有りますが、
ゆっくりとは眺めたことが無かったんです。


気候もよくなり、少しは空気も澄んできました。
先週の日曜は天気予報で、行楽日和とのアナウンスもあり、
ついに富士山を眺めに行くことにしました。
目的地は富士サファリパークです

朝5時に家を出て、ETCの早朝夜間割引を使う為に
がんばりました。(笑)

ホームページにあった割引券を印刷して出かけたのですが、
富士サファリパークの手前にあったファミリーマートに寄ると、
割引券より安かったので購入しました。
大人二枚で4000円、子供一枚1000円の5000円でした。
もっと時間をかけて調べたら、
もう少し安く買えるかもしれませんね。

富士サファリパークには、7時過ぎに到着しました。
5番目位の順番でした。

開場は9時なのでしばし休憩です。
少しウトウトした後、DSで時間をつぶしていました。
トイレに行く為に車を降りると、
並んでる車の中でも、かなりの確率でDSをやってました。
任天堂おそるべしです。(笑)

9時になり、もぎりのお姉さんにチケットを切ってもらって、
スタートです。
サファリのジャングルバスで見学する人は、
ここで駐車場の方へ向かっていきます。
かなり人気のようでした。

栗色の息吹は自分の車で回るつもりなので、
サファリの入り口に向かいました。

目の前でライオン、トラ、チーター、象、キリン、
鹿や鹿みたいな生き物などなどを見ることが出来、
楽しいものです。

きりんが富士山をバックに立っていたのは、
非常にシュールな絵でした。
きりん


車も好きなように走らせたり止まったり出来たので、
右や左をきょろきょろ見ながら進みました。

サファリを抜けると第二駐車場に車を止め、
今度は歩いてふれあいゾーンに向かいました。

赤ちゃんライオンふれあいイベント
もやっており、
10時過ぎに受付のところでは、既に60人位並んでました。
すぐにサファリに入らず、並んでいる人も多いんでしょうね。

栗色の息吹はあまり興味がなったんで、その列には加わらず、
カンガルーに餌をあげたりして楽しみました。

その後、お土産屋さんでプリクラを撮ったり、
スタンプラリーをしていました。

そして、12時頃に第二駐車場に戻りました。
(ここは富士山の真正面にありかなりの絶景です。)
広場もあるので、お弁当を持ってきてシートを広げて、
富士山を眺めながら食べるのもいいでしょうね。
富士山


残念ながらお弁当は持ってきてなかったので、
写真を撮ったり子供と走り回って遊びました。

ここまで3時間の行程でしたが、予想以上に楽しかったです。
充分、富士サファリパークを満喫できました。(^^)


明日に続いてしまいます・・・。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/17 21:58 ] その他 | TB(0) | CM(3)

きょうは(BlogPet) 

きょうは、ここでヤクルトで爆発したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まろん」が書きました。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/16 13:46 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

はじめてのお寿司屋さん 

きのうに続いて、初めてシリーズです。
今日はお寿司屋さんです。

カウンターに座ってお好みでお寿司を食べると言うことは、
多分、焼肉より敷居が高いような気がしますが、
栗色の息吹的には、こっちの方が問題ありませんでした。

はじめて焼き肉屋さんに行った頃から、
前にバーボンで書きましたBarに通い出しました。

そこに寿司屋の大将がお店が休みの時に飲みに来られてて、
知り合いになってました。

お寿司屋さんは入りにくいという話をしていると、
「じゃあ、一回来いや」
という話になり、あっさりと簡単に体験できました。

その時食べた寿司ネタですが、
はまち、玉子、鰻、サラダ巻きのローテーションで、
4回りでした。
最後は、赤だしでしめました。

実は、栗色の息吹がホントに好きなネタは、
この4つ位なんです。
ウニやイクラなどのみそ、卵系、
アワビなどの貝系、は嫌いです。
魚はそれなりに食べますが、
好きとまで言い切れるのはあんまりないですね。

自分では、経済的でいいと思っているんですが・・・。


このBarのおかげで、イタメシ屋、割烹などなど、
学生の時から我が物顔で、通うことが出来ました。

だからバイトしてもバイトしても、
すぐに消えていってしましましたが・・・。(笑)


でもこの時の経験が今かなり役に立っているんじゃないか
と思います。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/14 13:07 ] その他 | TB(0) | CM(1)

はじめての焼肉屋さん 

親や大人の人と一緒以外で、
つまり同級生と一緒に焼肉屋に行ったのは、
19の梅雨時期でした。

バイト代が出た日、
友達と二人して焼肉屋に行く計画を練りました。

近所のおいしそうだけど、
あんまり高くなさそうな店に狙いをつけました。

二人合わせて予算は3万でした。

緊張の面持ちで店の扉を開けました。
早い時間だったんでお客さんは少なかったです。

ロース、カルビ、ハラミなどなどいっぱい頼み、
肉が出てくるまで、
「俺らって大人なったなぁ」
って話してたことを思い出します。

今考えると完全に子供でした。(笑)

結構飲んで食べてして心も体も満足して会計をしました。

二人で12000円ぐらいでした。
予算3万円で考えていただけに拍子抜けしました。

街の焼肉屋さんって、そんなもんですよね。


大人への階段を一歩登った記念日でした。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/13 19:02 ] その他 | TB(0) | CM(3)

中日優勝おめでとうございます 

2006年のセ・リーグのペナントレースが決まりましたね。
中日ファンの方本当におめでとうございます。

しかし、強かったです。
昨日の試合は、ネットでチェックしていましたが、
延長12回に5点取る力強さが、
今年の中日を象徴しています。

そして、ここに来てウッズが、大爆発です。
その前の荒木、井端、福留もすばらしく、
セ・リーグで一番美しい打線だと思います。
投手陣もがんばっており本当に強いの一言です。

セ5チーム全てに勝ち越して決めた優勝は、
貫禄すら感じます。
(勝ち越しの決まってないヤクルト戦を、
1試合残してました・・・)

セ・リーグの代表として、
日本シリーズもがんばって欲しいです。

ここで一句、
「強かった めちゃ強かった 押し切った」

お粗末様でした。<(_ _)>



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/11 16:43 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

「ガリバーパニック」是非読んでみてください! 

今日は楡周平著「ガリバーパニック」という小説の紹介です。

楡周平さんといえば、「Cの福音」という本でデビューをし、
ベストセラーとなったんで、ご存知の方も多いと思います。

日本人離れした感覚の持ち主で、
設定、描写などスケールが大きい話を書かれています。

そんな作者が、ガリバー冒険記のような巨人を主人公にした
パロディのような話を書いていることを知り、
興味を惹かれました。

主人公の設定がまた面白く、
身長のスケールが大きすぎることを除けば、
いたって普通の九州の勤労土木作業員です。

「Cの福音」の朝倉恭介とは180度違い、
上田虎之助というまるっきりの庶民が主人公です。

その上田虎之助が、九十九里に
身長100mの巨人として現れることから
物語が展開されます。

あちこちに官僚や役人根性に対する皮肉がちりばめられ
風刺もきいていてかなり面白いです。

どんな小説もフィクションの世界ですが、
こんなに奇想天外で面白い小説は久々に出会いました。

是非、時間が有れば読んでみてください。
嫌なことを忘れて堪能できると思います。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/10 19:58 ] 読み物 | TB(0) | CM(0)

久保田大先生 

昨日の阪神VS巨人戦は、BS-1で中継してたんですね。
気がついたときは、8回の裏でした。

結果的には気がつかなくてもよかったんですが・・・。onz

8回の裏の阪神の攻撃ですが、1アウト2塁のチャンスでした。
ここでバッターは秀太です。
前に楽天にあげるとブログに書いた秀太です。
あっさり三振でした。

やっぱり楽天にあげます。畄ヽ(゚∇゚*)ハイ♪どーぞ

9回の表は、同点ですが鬼のストッパー
藤川球児投手が投げました。
調子はあまり良さそうではなかったですが、
とは言っても藤川投手、
詰まった当たりのセンター前ヒットこそ
阿部選手に打たれましたが、
ちゃっちゃと終わらします。

ここで、セカンドに入ってる秀太の守備が、
なんか心が入ってない気がして気に入らないのは、
栗色の息吹が秀太を嫌いなだけでしょうか?
どうも好きになれません。

9回の裏にはチャンスがありましたが、
0点で抑えられ、
10回の表、マウンドには久保田御大の登場です。

同点で久保田大先生、

完全に負けパターンです。

ワンアウトこそ取りましたが、
鈴木、二岡に完璧に捕らえられて、1.2塁となりました。

ここでバッターはイ・スンヨプです。
完全に舞台は整いました。

1球目インコースのストレートが外れ1ボール、
これはいい球でした。
2球目もう一つインコースのストレート、
空振りで1ストライク1ボール、
いい球投げるではないですか。
3球目は、真ん中やや外よりの低めのストレート、
イ・スンヨプは手が出ず2ストライク1ボール、
久保田大先生ここまでは完璧な投球です。
そして4球目、インコースに投げ込んだストレートは、
簡単に1・2塁間を抜かれてライト前前タイムリーヒット!!

3球目までは完璧でした。
4球目も悪い球ではないと思います。
しかし、きれいにはじき返されるのが、
久保田大先生の大先生たるゆえんでしょうか?

藤川投手と何処が違うのか正直よく分かりません。
球質が違うのははっきりしてますが、
球自体はいい球を投げていると思います。
リズムが単調なのは原因の1つでしょうが、
それだけではないと思います。

でもこのピッチャーだけは分かりません。
なんか大事な物がぬけているんでしょうね。

しかし、これだけ打たれても
栗色の息吹が嫌いにならない投手は久保田だけでしょう。(笑)

よく打たれて、試合を壊しますが、
最近の抑えに珍しく3回位平気で投げてくれます。
故障も少ないです。

たまにしたら、子供をかばっての故障です。
野球で故障しないところが久保田先生らしいです。

さて、昨日の試合に話を戻しますが、
イ・スンヨプにタイムリーヒットを打たれたところで、
TVを消しました。

間違いなくもっと点を取られているであろうと、
今日ネットで結果を見ると、やっぱり後3点取られてます。

試合はぶちこわしです。(爆笑)


この久保田先生、先発で使ってもねえ。
どうなんでしょう?
抑えも中継ぎも向いてないでしょう。

既存の枠では収まらないという意味では、
やっぱりある意味天才でしょう。

どれだけ打たれても、使う監督が悪いと思って、
がんばって欲しいです。

イヤミやないですよ~。



ここで、一応中日の途中経過をネットでチェックすると、

10-0で中日がヤクルトにリードしてます。

ラグビーでもしてるんでしょうね・・・。


いよいよマジックは1ですか・・・。
なんか寂しいです。(* ̄_ ̄)/~~~~~~~~~~



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/09 20:17 ] 阪神タイガース | TB(0) | CM(0)

まろんが報告した(BlogPet) 

まろんが報告した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まろん」が書きました。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/09 13:46 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

飲酒運転と事故 

この秋の交通安全週間も終わりました。
今回は、飲酒運転にかなり注目が集まった交通安全週間でした。

これだけ世間で飲酒運転のことについて、
取り上げられているにもかかわらず期間中たくさんの人が、
飲酒運転で捕まっています。

飲酒運転だとエンジンがかからない車とかも話題になりました。


ここで思うんですが、
これだけ色々取り上げられても存在してしまう
飲酒運転ってなくなることはないんでしょうね。
情けない話です。

そして、世間では飲酒運転=事故みたいな風潮ですが、
別に飲酒運転でなくても悲惨な事故が起きます。

うちの近所ですが、川口でおきた保育園児が巻き込まれた事故

なんかは、その最たる物でしょう。

栗色の息吹ももちろん今では一切、飲酒運転をしていません。
これに関しては自信を持って言えます。
しかし、飲酒運転をしなくても大きい事故を起こす可能性は、
充分あります。

車の運転というのは普段自分が感じている以上に、
責任がついて回る物ですが、
最近の風潮はその部分を無視している様な気がします。

「飲酒運転=悪」は、正しいと思います。
しかし、「飲酒運転でないこと=安全運転」ではありません。

脇見事故など不注意での事故の方が絶対数は多いでしょう。
ブレーキとアクセルを間違えた事故さえ存在します。

最近は、飲酒運転にばっかり注目が集まっていますが、
「飲酒運転が=すべての事故の根源」という感じの記事が多すぎて、
なんかどうかなぁという気になります。


自転車のマナーということも、
最近大きく取り上げられています。
これも、あんまり騒ぎすぎているとも感じますが、
基本的に自分の身は自分で守るということでしょう。

歩行者は、一番の交通弱者であることは間違いないです。
しかし、左右も確認しないで道路を横断する。
横に広がって歩く、車は止まることが当たり前と思っている
行動などはどうなんでしょう?

逆差別を感じてしまうのは、
栗色の息吹があまのじゃくだからなんでしょうか?


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


ダイエット(約3ヶ月) 

ダイエットの続きの話です。

10月に入り、ダイエットを始めてから3ヶ月経ちました。
相変わらず運動しないダイエットを続けています。

ダイエットを始めてから-11kg位、
前回の記事からだと-4kg位ですね。

体重の落ちるペースは落ちてきましたが、
結構がんばっています。

ウエストもどんどん減ってきまして、
現在-8cmと昔のズボンがはけるようになってきました。
ベルトを切る回数が増えました。

何よりうれしいのは、
はち切れそうになっていた礼服が、
すんなり着れるようになっていたことです。

ズボンの方はアジャスターが付いていたので、
何とかなりましたが、
上着はボタンを留めることが出来なかったんです。

それが先日不幸があり、着てみると全く問題なしです。
ズボンのアジャスターも絞りました。

不謹慎ですが、ノリノリで出かけました。

まだ続きそうなんで、
又1ヶ月半後くらいに結果報告出来ればと思います。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/07 11:47 ] ダイエット | TB(0) | CM(4)

ケンミレ株式情報について 

『ケンミレ株式情報』というサイトがあります。
株をされている人は、
一度は名前くらい聞いたことがあるんじゃないかと思いますが、
栗色の息吹が、ほぼ毎日訪れているサイトです。

今までほとんど株のことをここで書いていませんが、
10年前位から株をやっています。
とはいっても資金は50万位迄の小額株取引ですが・・・。

株を始めたきっかけは、
銀行の利子があまりに安すぎて、
腹が立ってきたからです。

毎月10万積み立てをして、
一年で利息が100円付かないのは詐欺だと感じました。
そして、それから株を始めました。

今まであまり株に触れないのは、
人の儲けた、損した話はあんまり面白くないと思いますし、
実際、栗色の息吹は株のブログがあまり好きではない為です。


ここ数年、週刊誌なんかでも必ずといっていいほど、
株について特集してます。

景気のいい話、ライブドアで巨額の損を出した話などなど、
話題はさまざまですが、一般投資家を煽ることが
目的のような話題をよく目にします。


栗色の息吹が株をやってきて感じた事は、
いかに勝つ(儲ける)かという事よりも、
いかに損を出さないか、
つまりいかに負けないかに重点を置く事が、
結局は勝つということに一番近いという事です。

株というものは、買った金額から上がるか下がるか、
簡単にいうと儲かるか損するかは、50%の確率です。
売りから入る場合も有りますが、それでも同じ事です。
実際には、手数料があるので手数料分以上に上がって、
初めてプラスとなりますが、
それもPCで取引すると、往復でも500円位の手数料です。

TVでやってるダーツの旅のように新聞の株式欄を広げて、
ダーツが刺さった会社の株を何も考えないで買ったとしても、
確率は50%です。

じゃあ、なんで株で大損をするかです。

まず一番に株を買う事は簡単ですが、
売る事はすんごい難しいです。

そこには、人間の煩悩というべき欲が絡んできます。

「もう少し待てばもっと得をするだろう。」
「今、売ったら損をする。
もう少し待てばきっと戻るに違いないだろう。」

この考え(欲)が傷口に塩をぬる、傷口を広げる行為となります。

又、50%の確率を上げるためには、
上がる確率が高い銘柄を選ぶ必要があります。

上場企業は1000社を軽く超えています。

その中でいかに上がる確率が高い銘柄を選ぶかが、
株を買う上では、一番大事な事となります。


『ケンミレ株式情報』では、
たくさんある上場企業の中から、
割安株を探してくれるという
株式投資ソフト(有料会員サービス)があります。

また、欲が絡んで難しい「確実に売れる目標」を
波動ラインで見極める事も出来ます。

株を探す(分析する)~株を買う~株を売る

という一連の流れに大きく寄与してくれます。

人間のする事は、
その中で一番確率が高いと思われる事を選択するだけです。

特に10銘柄以上の株を保有する人には、
最適なソフトだと思います。

人間の出来ることには限りがあります。
仕事の合間、育児の合間に株取引を行う人(素人)は、
株取引を専門に行っている人(プロ)と同じ土俵で、
戦わなくてはなりません。

ゲームならリセットすればいいですが、
実際にお金が絡む以上、
手助けしてくれるものは、出来るだけ使うべきだと思います。


現在、『ケンミレ株式情報』では、
年に1度だけの無料体験キャンペーンをやっています。

この機会に、負けない投資家になるために必要な要素を、
無料で使ってみるのはいかがでしょうか?

他にも、無料ソフトとして、
銘柄を絞り込むのに役に立つ株式ランキング
絞り込んだ銘柄をメモし、一覧表で見ることが出来る
気になる銘柄リストなどもあります。

その他、今日の市況、今日の視点、今日の特集など、
非常に役に立つ情報、ヒントになる情報まで無料となってます。

投資家の方、まず一度目を通してください。
きっと役に立つサイトであることが分かると思います。

そして、無料体験を経験してみてください。

今まで、時間をかけて調べていた事を、
わずかな時間で済ますことが出来ることでしょう。

プロに負けない投資家になりましょう。(^^)

『ケンミレ株式情報』


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/05 21:52 ] お題 | TB(0) | CM(0)

綱引きの思い出について(完結編) 

綱引きの思い出について(その2)のつづきです。

いろいろ初めての話を聞いて、
チームとしてのモチベーションも高まってきました。

そして、いよいよ出番となりました。
正直自分たちが強いのか弱いのか分から無い状態だったので、
不安いっぱいです。
なんせ練習相手は、学校の木ですから・・・。(笑)

大阪大会は決勝以外、1本勝負です。

緊張の面持ちで、綱を手に取り用意をします。

審判が「レ~ディー プルッ!」
といった瞬間に、はじかれるように綱を引きました。

1回戦は、一気に引っ張り込み圧勝で勝ち上がりました。

ひょっとして俺ら強いんとちゃう?と言う感じです。

2回戦は、最初50cm程引張って、止まってしまいました。

ここで初めて感じたんですが、
この8人という人数で、綱を引くのはかなりしんどいです。
誰か一人が手を抜くと相手に引っ張り込まれてしまいそうです。

しかも、声を出しながら引張って、次にすぐ耐える、
そして又引張るという作業の中では、
どこで息を吸えばいいのか分からないものです。

運動会などの20人位の人数で、綱引きをするのとは違い、
一人に締めるウエートが大きいです。

綱が止まってた時間は10秒ほどでしたが、
かなり疲れました。
相手はそれ以上に疲れたようで、
綱が動き出すと一気にカタが付き勝ち上がりました。

とりあえず2回戦突破です。

2回戦が終わって、みんなに感想を聞くと、
やっぱり想像以上にきついという思いでした。

3回戦を勝てば決勝進出です。
気合を入れなおして臨みました。

少し粘られましたが、動き出すと一気に勝負がつきました。

決勝進出です。
予想以上に勝ち上がれて、みんな自信満々の顔になりました。

いよいよ決勝です。決勝戦は3本勝負の2本先取の勝負です。

相手は、ホンマに学生かという様な老けた相手です。
優勝する気満々で、1本目が始まりました。

綱を引くと、まるで木を使って練習している時のように、
びくともしません。
「あれっ! 今までと違う」と感じた途端に、
すごい力で引き込まれていきます。

粘ろうとしますが、ずるずる引っ張り込まれていきます。
耐えては、引張られ結局負けてしまいました。

2本目は、場所替えをします。
移動中にもっと一気に行こうと簡単に打合せをしました。

2本目、予定通り一気に引張り、少し優勢でした。
いけるという思いを感じましたが、
綱が止まると引き返されます。

みんな必死で声を出しますが、
相手の引く力はすさまじく、最後は一人がバランスを崩して、
終わりました。

綱を引き合うだけの単純なものだけに、
相手との力の差に最終的に圧倒されてしまいました。

「これは、何べんやっても勝てそうに無いかな?」

という思いで予選の大阪大会が終了しました。

結果は、大阪大会準優勝で予選通過というものでした。





   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/04 22:03 ] その他 | TB(0) | CM(2)

綱引きの思い出について(その2) 

綱引きの思い出について(その1)のつづきです

この関西学生綱引き大会は、
大阪と京都と神戸で予選があり、
上位3チームか4チーム(あんまり覚えてません)が、
神戸で行われる決勝大会に進むという
そこそこ大きな大会でした。

栗色の息吹は、大阪予選に出場しました。

大阪予選は守口市民体育館です。
しょぼいと言わないで下さい。
あの辰吉丈一郎も戦ったことがある体育館です。
(綱引き大会と辰吉の試合のどちらが先か覚えてませんが・・・)

予選当日の朝、
我々チーム8名(監督はドタキャンでした)は、
京阪バス(これはしょぼいです)に乗って、
決戦の地へ向かいました。

まず現地で行ったのは、ルールの説明でした。

試合開始は、「READY プルッ!!

という、
何とも力が入りにくい掛け声で始まるということを知った時、
またそれが公式ルールであるということを知った時、
「綱引き、すげー」って感じでした。(笑)

まぁ、それ以外は運動会と同じ要領ですが、
時間制限が無く、綱の真ん中を自分の陣地に引き込む迄、
綱を引き続けると言うことでした。
その時は何とも思いませんでしたが、
やってみれば、実はこれってすごいしんどいことだったんです。

その次は、体重測定です。
女の子の体重は一人一人に聞けないので、
合計を聞きそれに男の体重を足すと
なんとかリミット以内でした。

その後、綱引きのコツのような物も教えてくれました。
我がチームにはすでに入念に練り込んだ作戦がありましたが、
柔軟な頭でちゃんと聞きました。

それによると、綱を引くときは足の先を綱と平行にして、
足の裏にまんべんなく力を掛ける。
そして引く時は、すり足で少しずつ足をずらしながら行う
ということでした。

よく運動会などで綱に対して足の先を平行にして、
足の裏の片側に力を掛けるの見ました。
実際自分もそうでした。

しかし、足の先を綱と平行にして、
足の裏にまんべんなく力を掛ける事は、
接地面を多くして、相手の力に対して抵抗を高めると同時に、
自分の力を床に最も効率よく伝える事が出来るそうです。

また、上半身は胸を反るような感じで、
重心を落とす必要があるということでした。

おしりだけを落とすと、引っ張り込まれた時にバランスを崩し、
踏ん張れなくなると言うことでした。

後は、居酒屋で考案した作戦の通りで、
監督の声と共にみんながタイミングを合わせて引っ張る、
耐える、そしてまたタイミングを合わせて引っ張る。
と言うものでした。
(あながちアホばかりでは、ありませんでした)

但し、これが一番難しいらしく、
全員の力をいかに効率よく綱に伝えるか、そして耐えるか、
力が均衡すればするほど、
又、相手の方が個々の力では優れていても、
これの作用次第では勝つことが出来てしまう物のようです。

この辺りは、運動会でも同じ事ですので、
よければ参考にして下さい。

その他、8人の並ぶ順番も大変重要とのことでした。
一番後ろには一番重い人、それ以外は忘れてしまいました。
一番前も重要だったような気がします。

そして最後に、監督というのはすごい大事なポジションである
ということは聞きました。
監督の掛け声、指示で大きく試合は変わるそうです。

うちのチームの監督は、
眠たいという理由でドタキャンでしたが・・・。


どんどん長くなってしまうネタを選んだことを、
そして記憶が曖昧なネタを選んでしまったことを後悔しつつ、

明日につづく・・・。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/03 23:22 ] その他 | TB(0) | CM(2)

綱引きの思い出について(その1) 

昨日は、子供の運動会でした。
そこで綱引きがありました。
それを見ていて学生時代に参加した綱引き大会を、
思い出したのでネタにします。(笑)

栗色の息吹が参加したのは、
大学生を対象にした多分CSKが主催した大会でした。
男8人、女8人(多分あったと思います)、そして男女4人づつの
3つのエントリーがありました。

栗色の息吹は、当時からコスイ性格だったので、
男ばっかりだったらめちゃくちゃ力のあるチームが、
出てきそうなのとナンパ目的で結成できると言う事で、
当然のように男女ミックスのエントリーを選びました。

男4人はすぐ集まったので、
その4人で学校内の女の子をスカウトに行きました。
3日ほどでメンバーがそろい、
決起大会と言う名の合コンを行いました。

ところで、綱引きといえば、
誰もが経験してる競技だと思いますが、
正式ルールは、かなり奥が深いです。
社団法人 日本綱引連盟公式 ホームページ
というのがあります。
よかったら覗いてみてください。

その時の大会ルールは、
男女4名づつで合計体重が480kg以内(多分)、
補欠男女1名づつ、監督1名の最大で1チーム11名、
とりあえず8名いれば出場できました。

うちのチームは最終的に男5人(1人は監督兼補欠)、
女4人となりました。

綱引きで勝つためには、どうすればいいかみんなで考えながら、
学校の木にロープをくくって、練習したりしました。

当時、今みたいにネットの世界が身近であれば、
簡単に調べることが出来たんでしょうが、
図書館に行っても綱引きのコツが分かる本も置いて無く、
試行錯誤しました。

かといって、相手は木なのでいくら引っ張っても、
どれくらい効果があるのか分かりません。

だいたいの結論としては、
監督の声と共にみんながタイミングを合わせて引っ張る、
耐える、そしてまたタイミングを合わせて引っ張る。
という、すばらしく簡単な作戦が居酒屋で出来上がりました。

後は、本番で確かめるだけです。

明日につづく・・・。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/02 22:08 ] その他 | TB(1) | CM(0)

とか思ってたらしいの(BlogPet) 

昨日、栗色の息吹が
6回のここの阪神の攻撃は、一番からの好打順でしたが、
3者凡退であっさり終わってしまいました。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「まろん」が書きました。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/02 11:54 ] たわごと | TB(0) | CM(0)

ここまで来れば、どう考えても中日が優勝でしょう 

ここのところ、野球ブログというか阪神ブログというか、
かなり偏った話ばかりですね。
今日もですが・・・。(笑)

昨日は中日に完敗のようでした。
今日は雨で中止のようです・・・。

昨日勝って、今日中止なら面白かったんですが、
やっぱり中日は強いです。


今日は視点を変えて、
中日のファンの立場で、今後のペナントレースを考えてみます。

9/30現在の勝敗表は、

中日 79勝50敗5分 残り12試合
阪神 79勝56敗4分 残り 7試合

となっています。

いよいよ土壇場、阪神最後の抵抗か?で書きましたが、
中日の立場から見ると最少で阪神と同じ勝利数なら、
中日の優勝となります。

と言うことは、阪神が残り全勝しても86勝止まりです。
つまり残り7勝5敗のペースで優勝です。
(だからM7なんですが・・・)

阪神が6勝1敗なら6勝6敗で優勝、
阪神が5勝2敗なら5勝7敗で優勝、
阪神が4勝3敗なら4勝8敗で優勝、(ちょっとしつこいですね)

と言うことです。

つまり阪神が例え鬼のように勝ち進んだとしても、
中日が普通の状態で勝ち星を上げれば、
間違いなく優勝できます。
大型連敗さえ防げば問題ないと言うことです。

さらに阪神が勝手に負けてくれれば、
大型連敗したって優勝です。

極論で言えば、阪神が残り試合全敗(7敗)すれば、
中日も全敗(12敗)で優勝できます。
(だからやっぱりM7なんですが・・・)

唯一不安を上げるとしても、
残り試合数が多いだけに連戦になってしまうという事です。
来週10/3から8連戦となってしまいます。

ただここで五分なら、問題ありません。
ピッチャーのやり繰りが少し大変ですが、
それも残りたった12試合です。
元々いいピッチャーが多い中日です。
少しぐらいの無理してもらえば、充分乗り切れるでしょう。

一気に試合を消化して、優勝を早める事が出来ます。

勝負に絶対はありませんが、
何から何まで中日にとって不利な条件はありません。
中日が中日らしく、普通に試合が出来れば、

間違いなく優勝
できます。


阪神ファンには辛い話ですが、これが現実です。
現実を見つめることも必要だと思いますので、
今日は中日の立場でブログを書きました。






栗色の息吹が買う馬券は当たらないので、

殺し馬券のつもり

で書いたわけではありません。

そんなわけはありません・・・。(笑)
違いますって・・・。(笑)
決して、そんな気は・・・。(笑)


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ 2006/10/01 15:56 ] 野球 | TB(0) | CM(2)
FC2カウンター
プロフィール

栗色の息吹

Author:栗色の息吹
来てくれて、ありがとー
ここで、一旦停止ね(^^)

このブログは、
栗色の息吹の独断と偏見と
主観たっぷりで
構成しております。

***プロフィール***

見てね(^^)

特別な話です
カセッタのママ

おすすめの逸品

iconicon
ニンテンドーDSブラウザー(ライト用) icon
DSliteでインターネット!
寝ころんでブログサーフィンもできます。(^^)
DS用はこちらへ icon

iconicon
DS用ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ icon
PCに差し込むだけで
「ニンテンドーWi-Fiコネクション」
のサービスが楽しめます。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
はじめてのアフィリエイトなら
リンクシェアでしょ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。