栗色の息吹のいぶき

みんながすなるBlogといふものを、栗色の息吹もして みむとてするなり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

島田 亨Σ\(--;)  

今日は更新するつもりが無かったのですが、
あまりにむかつくニュースを目にしたので、
おもわず更新してしまいました。
タイトルも分かりにくいですが、この人のことです。

河北新報社 コルネットより
Kスタ・楽天戦 飲食物持ち込み規制強化に不満の声

要は、売店の売上げ確保のため球場内に飲食物の持ち込み禁止と言うことですが、
はっきり言って、ファンを無視した問題外の話です。

正直、球場の売店は高いです。
それを理解した上で、この話を出しているのでしょうか?
コンビニと同じ値段であれば、
誰も球場の外で買わないし、
売店には長蛇の列が出来ることでしょう。

ましてや手作りの弁当やおにぎりまでも、
外で食べるか入り口で預かる措置を取るなんて、
なんぼなんでもやりすぎです。

それに、この記事には書いてないですが、
預かるって、ちゃんと冷蔵庫かなんかに入れてくれるんでしょうか?
常温で放置して腐っても知らないというんでしょうか?

もし冷蔵庫で預かるというなら、
球場に来るすべての人が飲食物の持ち込みをし、
現場を混乱させてやればいいのです。
常温で放置するなら腐ったものを食べて、あたったと言って、
管理義務違反かなんかで裁判を起こしてやればいいのです。
怒って球場に行かないのも有りですが・・・。

なんにせよファンを舐めた話です。

テレビでも見れるのに、わざわざ球場に足を運ぶファンが如何に大事な存在なのか、
何故分からないのでしょうか?

ロッテはファンサービスに力を入れています。
確かに、ファンを楽しませようとする意図が感じられる球場でした。
それが功を奏して入場者数も増加しているとのことです。
何より球場の滞在時間を増やそうとする努力がすごいです。

事実、栗色の息吹が千葉マリンに行ったときは、
1軍の試合の後に2軍の試合をそのまま見る事が出来ました。
球場にいる時間が増えれば、高いと分かっていても、
納得して売店で物を買う人が増えるでしょう。
先日は、ビール半額デーも行われたようです。

もし栗色の息吹が、幕張かその近くに住んでいればロッテファンになっていると思います。

そういう努力をしてる球団がある一方で、
真逆の方向に進む球団があることが残念でなりません。

選手がお金を取れるプレーをしてファンを集める事がまず必要です。
その器が人を逃がしてどうするんでしょうか?

球団経営は1+1=2という常識は成り立たないと思います。
1+1=3以上に出来ると思うし、
1+1=1以下にもなると思います。
どうするかが球団サイドの腕の見せ所だと思います。
このままでは楽天は、金銭面だけでなく人気もマイナスになってしまうでしょう。

野球をビジネスだけでとらえるなら、球団なんか持つべきではないと思います。
苦労が多いだけでしょう。

夢や憧れを創造するビジネスとして考えられる人。
そんな人に球団経営は任して、NETで物を売ることに専念されたら如何でしょうか?
スポンサーサイト



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


消費税税率アップの事について思うこと 

ずっと話が上がってる消費税の税率アップの話ですが、
簡単に言うと、「少子高齢化が進むと、
今のままの消費税では日本の社会保障が破綻するから」
ということです。

確かにその通りでしょう。
明らかだと思います。

ただね、昨日今日少子高齢化が進んだわけじゃないでしょう。
前から分かっていることを、
今になって錦の御旗に掲げるのはいかがなものでしょう?

まず、国会議員の数を削減するとか、
制度を決める側の痛みがあった上で、
話を始めるのがスジじゃないでしょうか?

個人的には、今更何をしても社会保障制度は崩壊すると思っています。
理由は簡単です。
今まで日本経済を支えていた団塊の世代が定年を迎え、
(言葉は悪いですが)老後に向かいます。
つまり遅かれ早かれ支えられる側に回ります。
そうすると、乱暴な言い方で恐縮ですが、
結果的に社会保障制度を食い散らかします。
そうして疲弊した社会保障制度に、
今度は団塊の世代Jr(栗色の息吹もその一人です)が、
殴り込みをかける事でしょう。

それを、消費税でも何でもいいですが、
(ここでは大雑把に税金と呼びます)
税金で賄おうとすれば、その時の現役の世代が潰れてしまうでしょう。
そうなれば、自ずから引退した世代も共倒れになります。

今の消費税論議は、喉元の事だけで先の事は後回しのように感じます。
先に書いたように、先に分かっている事は考えておくべきでしょう。
自分が議員であるときだけ良かったらいいという考え方は、
国会議員の仕事ではないと思います。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


救急救命活動について 

毎日jpより
[秋葉原通り魔]B型肝炎感染の疑い 介護者に検査呼び掛け
を見て感じたことです。

TVを見て恐れていたことが起こってしまいました。
そのTVには、手と長袖のシャツの腕の部分を真っ赤にして、
救命活動を行っている方が映っていました。
緊急事態ですからそんなことを言っている場合ではないですが、
感染の可能性を考えてしまいました。
その方が救命活動を行っていた人が、B型肝炎であったがどうかは分かりません。
今は、検査の結果が陰性であることを祈るばかりです。



栗色の息吹は、AEDの普通救命講習会を今までに2回受けたことがあります。
その時に必ず言われる事は、血を流している方に救急救命を行う場合、
血に直接触れないようにしてくださいということです。

普通の人は、普段、ゴム手袋などもって歩いていないため難しいことですが、
コンビニなどのビニール袋でもいいので、手にはめた上で行って欲しいというものでした。



このニュースを見て栗色の息吹が言いたい事は、
マスコミは事件をセンセーショナルに煽るだけでなく、
もっとこの問題を取り上げて欲しいです。

例えば、コンビニのビニール袋をはめて、
救急救命活動をしている姿がTVに映ったとします。
それを見て、何か汚いものを触っているように感じる人はいないでしょうか?
しかし、人の命を救おうと勇気と情熱を持って救命活動をされている方に、
病気の感染のリスクがあるのは不条理すぎます。
だからマスコミは、この事についてもっと積極的にアピールして欲しいのです。

そうすれば、AEDを取りに行く人、ビニール袋を調達する人、
そして人工呼吸と心臓マッサージを行う人という構図が出来ます。

特に今回のように同時多発的な場合、
ビニール袋を調達する人は、大変重要な役割だと思います。
パニックになっており、更に緊急事態の中、冷静な行動に出ることは、
重要性を知らない人から見ると冷たい行動に見えるかも知れません。
だからこそ素手で血を触らない事を報道して欲しいです。


今回の事件は、あまりに残忍で凄惨な事件です。
だからこそ、この事件を契機にして、救命救急活動を行う人が、
病気に感染してしまうと言う理不尽なことがないように、
マスコミは注意喚起と周知の徹底を行うことが必要でしょう。

最後に、この事件でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。



AEDの講習は、近所の方や会社の方など、10~15名ほど集め、
近所の消防署にお願いに行くと開いて貰えると思います。
是非、一度経験してみてください。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


ガソリン暫定税率期限切れについて思うこと 

新聞もテレビも「ガソリンの暫定税率期限切れ」一色ですね。
栗色の息吹はもうお腹いっぱいです。

赤字覚悟でガソリン値下げとか、色々言ってますが、
早ければ1ヶ月で元に戻るかも知れないのに、
舞い上がりすぎのような気がします。

下がるときは損するかも知れませんが、
上がるときは得するので、行ってこいで良いような気が・・・。

現実には廻りの状況ですぐには値上げできないのかも知れませんが、
ガソリンスタンドも自分で在庫管理できるので、
下がる前には在庫を減らすでしょうし、
上がる前には在庫を一杯にすることでしょう。

そんなことよりも、ガソリンの税金に消費税がかかっている
ということが何故クローズアップされないのでしょうね。


1Lのガソリンには3つの税金にさらに消費税がかかっています。

ガソリン税 28.70円+暫定税率分25.1円の53.8円
                 ↑
             今回これが期限切れしました
原油関税 0.215円
石油税  2.04円

3つの合計56.055円に消費税(5%)約2.8円です。
(暫定税率が元に戻る事を前提にしているので、
あえて暫定税率分を入れて計算してます)

いわゆるTax on Taxというやつです。
これはどう考えてもおかしいと思いませんか?

お上は原油を精製の時点迄で税金を課すので、
税金をガソリンの原価として見なす為に問題ないとの見解ですが、
これほどの詭弁は無いと思います。

頭の良い役人が考えそうな事だと思いませんか?


又、消費税は当然税金以外にもかかるので、
仮に150円/L(内税)とすると全体で7.14円が消費税となります。
となると、
ガソリン1Lの税金は、56.055円に7.14円を足したもの、
63.195円となり約63.2円となります。

ガソリンスタンドの利益は大体10円位です。
どんなに多く見積もっても15円位です。

車を誘導して、窓を拭いて、灰皿を掃除など、
嫁さんもしてくれないようなサービスをしても多くて15円です。

お上は何もしなくて63.2円持っていきます。

まるで泥棒です。

この部分を全くマスコミが伝えないことが、
栗色の息吹には不思議で仕方がないです。

これだけお上の手伝いをしているガソリンスタンドが困ってたら、
国は助けてあげたらええんとちゃうの!!


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


駒大苫小牧野球部、3年生が寮で喫煙 

今まで、駒大苫小牧の野球部についていろいろ書いてきたので、
この話題に触れないわけにはいきませんね。
少し遅くなりましたが、
今日は駒大苫小牧野球部、3年生が寮で喫煙問題を取り上げます。

過去に栗色の息吹が取り上げた記事は以下です。

駒大苫小牧高野球部の件
夏の高校野球 南北海道大会
駒大苫小牧高校甲子園出場!
駒大苫小牧VS早稲田実業

過去の記事は、大人(高野連や学校側)に振り回された
かわいそうな野球部員たちというスタンスで書いてきました。

しかし、今回の事件は駒大苫小牧高校野球部員を応援していた
だけにショックな話です。
野球部OBとなる卒業生が、
卒業式当日に飲酒・喫煙問題をおこしたため、
春の甲子園選抜高校野球大会に出れなくなった被害者である
今年の3年生が起こした不祥事です。

身をもってその辛さを実感したんじゃないのでしょうか?
この事件が氷山の一角なんかどうかは分かりません。
ただ、辛い思いをした人間が、
同じ思いをまた下級生にさせることをしでかす
ということが悲しくなります。

栗色の息吹は駒大苫小牧高校のOBでもなければ、
高校野球関係者でもありません。
完全な部外者です。
しかも、別に聖人君子でもないです。
いろいろ法律的に問題ある行動をしたこともあります。
だから、今回の不祥事を引き起こした子の気持ちはある程度理解できると思います。

しかし、それを踏まえた上でも、今回の問題に対しては、
あきれると同時に腹立たしい気持ちで一杯ですし、
もっと考えて行動できないかとも思います。


一部の人間が起こしたことであって欲しいと、
今でも願っています。

法律違反云々という話はする気はありませんが、
自分でおこしたことで自分が責任を取ることが出来ない行為を
することが、いかに情け無いことであるか。
それを考えて行動できないのでしょうか?

今回この問題は、世界史などの履修問題といじめの問題で、
あまり大きく取り上げられてませんが、
この事件の行く末は気にしていきたいと思っています。


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


高校の必修科目、履修不足問題について 

シェアブログ3625に投稿

高校の必修科目、履修不足問題が世間を騒がしてますね。
この問題についてネットで調べてみると、
やるべき事をやっていない学校側の問題という事が
大方の記事でした。

ただこの問題に巻き込まれている当事者である高校生について
はあまり具体的に書いてないようです。

もうすぐ11月です。
今更、高校生に単位を取るためだけの必修科目の授業を行うことは、現実的に負担を掛けるだけでしょう。
去年まで履修不足にもかかわらず普通に卒業できている卒業生もいるわけですから、
ここに至って議論していても始まらないと思います。

ぶちゃけた話、
レポートかなんかでお茶を濁すしかないでしょう?
レポートだけでも大変でしょうが・・・。

こういう話をすれば、きちんと決められた授業を受けている
高校生との平等、不平等の議論があります。

テレビでも識者たち(最近はアナウンサーも)が、
テレビカメラに向かって偉そうにのたまっています。

世の中で本当に平等なのは、
「1日=24時間」「寿命がある」
ということ位でしょう。


もう一つは、世界史などの必修科目を
全く学習せずに卒業することに対して
疑問を投げかける報道がありますね。

世界史、地理を勉強していない人が、
将来的に(別の教科の)教授になり得る事を問題視した
発言もありました。

「世界史も勉強してない人が、教授とはいかがなものか?」
という事です。

ただ教授って言う人種は、
(現状でも)自分の興味範囲外については、
無頓着というか常識がない人が多いと感じますがね。


また、高校で習ったことを覚えている人などいるでしょうか?

自分の仕事などで必要な場合は、
改めて自分で調べ勉強するでしょう。

高校で学べばすべてOKという風には行くわけないでしょう?

ちなみに栗色の息吹が世界史で現在覚えているのは、

「トゥール・ポアティエ間の戦い」

だけです。
しかも語呂を気に入って覚えてるだけで、
それが何かは全く覚えておりません。(笑)

しかし、それで困ったことは今まで一度もないことは事実です。

海外旅行で理解が出来ないとか行ってますが、
興味があるなら行くまえに勉強すればいいでしょう。
国内(例えば京都や奈良)に旅行しても同じことでしょう。


なぜ必修科目があるのか?を議論するべきで、
それが現状にあってなければ、
柔軟に対応する必要があるでしょう。

必修科目はあって当たり前です。
ただ、その時代その時代に合わせた
必修科目が必要じゃないでしょうか?


決められたことを守ると言うことは大事だと思います。
但し、決めたことが正しいかどうかを検証することも
大事だと思います。

ただ批判するだけじゃなく、
「じゃあどうするか?」
をもっと議論する必要があるんじゃないでしょうか?

偉そうなことを書きましたが、
栗色の息吹は、学生時代から大人の考える教育論は、
「何か違う」と感じ続けていたので、
ここに書きました。

もう少しきちんと調べて、
いずれもっとちゃんとした文章を書きたいと思います。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


飲酒運転と事故 

この秋の交通安全週間も終わりました。
今回は、飲酒運転にかなり注目が集まった交通安全週間でした。

これだけ世間で飲酒運転のことについて、
取り上げられているにもかかわらず期間中たくさんの人が、
飲酒運転で捕まっています。

飲酒運転だとエンジンがかからない車とかも話題になりました。


ここで思うんですが、
これだけ色々取り上げられても存在してしまう
飲酒運転ってなくなることはないんでしょうね。
情けない話です。

そして、世間では飲酒運転=事故みたいな風潮ですが、
別に飲酒運転でなくても悲惨な事故が起きます。

うちの近所ですが、川口でおきた保育園児が巻き込まれた事故

なんかは、その最たる物でしょう。

栗色の息吹ももちろん今では一切、飲酒運転をしていません。
これに関しては自信を持って言えます。
しかし、飲酒運転をしなくても大きい事故を起こす可能性は、
充分あります。

車の運転というのは普段自分が感じている以上に、
責任がついて回る物ですが、
最近の風潮はその部分を無視している様な気がします。

「飲酒運転=悪」は、正しいと思います。
しかし、「飲酒運転でないこと=安全運転」ではありません。

脇見事故など不注意での事故の方が絶対数は多いでしょう。
ブレーキとアクセルを間違えた事故さえ存在します。

最近は、飲酒運転にばっかり注目が集まっていますが、
「飲酒運転が=すべての事故の根源」という感じの記事が多すぎて、
なんかどうかなぁという気になります。


自転車のマナーということも、
最近大きく取り上げられています。
これも、あんまり騒ぎすぎているとも感じますが、
基本的に自分の身は自分で守るということでしょう。

歩行者は、一番の交通弱者であることは間違いないです。
しかし、左右も確認しないで道路を横断する。
横に広がって歩く、車は止まることが当たり前と思っている
行動などはどうなんでしょう?

逆差別を感じてしまうのは、
栗色の息吹があまのじゃくだからなんでしょうか?


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


FC2カウンター
プロフィール

栗色の息吹

Author:栗色の息吹
来てくれて、ありがとー
ここで、一旦停止ね(^^)

このブログは、
栗色の息吹の独断と偏見と
主観たっぷりで
構成しております。

***プロフィール***

見てね(^^)

特別な話です
カセッタのママ

おすすめの逸品

iconicon
ニンテンドーDSブラウザー(ライト用) icon
DSliteでインターネット!
寝ころんでブログサーフィンもできます。(^^)
DS用はこちらへ icon

iconicon
DS用ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ icon
PCに差し込むだけで
「ニンテンドーWi-Fiコネクション」
のサービスが楽しめます。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
はじめてのアフィリエイトなら
リンクシェアでしょ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。