栗色の息吹のいぶき

みんながすなるBlogといふものを、栗色の息吹もして みむとてするなり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Premium Gold iD(プレミアム ゴールド アイディ) 

シェアブログcreditに投稿

オリコから最近発行されたPremium Gold iD(プレミアム ゴールド アイディ)の紹介です。

The GoldやGold UPtyよりPremium Gold iDが劣っている点は、
空港ラウンジサービスが無く、
ゴールドカードロードサービスが無く、
海外・国内旅行傷害保障がオリコの一般カード並み、
ショッピングガードの補償金額が年間最高100万円迄というところです。

しかし、海外旅行に滅多に行かない人であれば、
空港ラウンジサービスがなくても問題ないですし、
海外・国内旅行傷害保障にしても死亡・後遺障害の金額が違うくらいです。
ロードサービスも他の付いてるカードを持つか、
最近の自動車保険にはたいてい無料でついているので、
それで対応は可能です。

逆に、The GoldやGold UPtyよりPremium Gold iDの方がいい部分は、
一番に年会費が1950円と大変安ということです。

国際ブランドはMasterCardだけじゃなく、
JCBが選べる事で東京ディズニーリゾートでも使えます。

その名の通りiD(アイディ)機能が付いているので、
1枚持っているだけでクレジットカードとiDの両方が使えてしまいます。
コンビニやマックで使えるのがメリットです。

また、グルメぴあ機能もあり、
栗色の息吹が好きな串まん赤羽店が20%offになります。(笑)

その他、えぶリコライフサポート倶楽部という
宿泊施設などを会員優待価格または割引価格で利用できるサービスがあります。
これについてはおいおい調べていくつもりですが、
なんとなくいいサービスのような気がします。(笑)

これだけの特典がついて、
クラステージスマイルはGold UPtyと同じステージ60からなので、
ポイントも貯まりやすくなっています。

このカードはけっこうありだと栗色の息吹は思います。

今のところGold UPtyをメインにしてサブでPremium Gold iDを使っている栗色の息吹ですが、
場合によっては、Premium Gold iDをメインにしてもいいかな?
とも思います。

少なくともその辺のゴールドカードがだいたい年会費10500円するのに対して、
2枚のゴールドカードで年会費が7200円ということと、
ポイントも合算できるので、しばらくの間は両方持つつもりです。

株価の安いオリコですが、頑張ってますね。

他のクレジットカード会社も負けないように頑張ってほしいものです。
じゃないと栗色の息吹の生活は、ずっとオリコに筒抜けになってしまいます。


スポンサーサイト



   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


クレジットカードのお話4(オリコカード編2) 

シェアブログcreditに投稿

時代の移り変わりは速いもので、
当時書いたものとだいぶ様変わりしたので修正します。
赤色の文字が加筆分です。
平成21年2月17日現在

クレジットカードのお話3(オリコカード編1)の続きです。

栗色の息吹がメインで使っているのは、
オリコのGold UPtyです。

このカードは、
原則として年齢20歳以上安定した収入がある方なら、
カード申請することが出来ます。
年会費は5250円かかってしまいますが、
それを補って余りあると思っています。

Gold UPtyとUPtyの違いは、
海外旅行傷害保障が5000万円、
ショッピングガード年間最高300万円(免責1万円)
ゴールドカードロードサービス、
空港ラウンジサービス(MasterCard)、
リボ払いの実質年率8.28%10.2%

そして、暮らスマイルステージが、初年度から「ステージ60」が適され、
次年度以降も前年の利用実績に関わらず、
「ステージ60」より下がりません。
カードを取得した1年目からお得なシステムとなります。

これがが、主なところです。
そして、The Goldの半分の年会費で済みます。

最上位カードとなるThe Goldとの違いは、
先ほどの暮らスマイルステージが、
初年度から「ステージ120」が適され、
次年度以降も前年の利用実績に関わらず、
「ステージ120」より下がりません。

また、「ステージ180」という
200%分のポイントが貯まるクラスがあることです。

栗色の息吹的には、初年度の「ステージ120」設定は別として、
Gold UPtyでも「ステージ180」の設定を作って欲しいのですね。

ただこの違いだけで年会費が半分で済むGold UPtyの方が、
お得感があると思います。

なお、公立の学校の先生は、公立学校共済メンバーズというのが、
年会費無料で、The Goldと同じサービスが受けられるので、
そういう立場の人はこっちがいいです。

そんな立場でない栗色の息吹からすれば、
「差別じゃないのか!」と文句を言いたいところですが、
制度としてある以上、利用できる人は利用してください。

ロータリー Goldというのも同じようなものなんでしょう。


オリコのゴールド系カードで多少問題があるとすれば、
国際カードとしてMasterCardしか設定がありません。
MasterCardは、空港ラウンジサービスに弱いところがあります。
よく飛行機に乗られる方は、
前にクレジットカードのお話で紹介させてもらった
ゴンゾーのゴールドカードでVISAもとりあえず作ってください。
これは年会費無料の鬼のようなカードです。

ポイント還元率が悪いので、ほとんど使ってませんが、
空港ラウンジサービスとMasterCardが使えない店で使えます。
オリコ系のゴールドカードを作る人は、
ゴンゾーのゴールドカードとセットがいいでしょう。

ゴンゾーカードは無くなりました。

でも、よく飛行機に乗る方は、
マイルが貯まるカードを作るべきかもしれませんね。


その他にオリコでは、新規入会された方には特典があります。

スタートスマイルというのは、
Gold UPtyなどのゴールド系カードには適応されませんが、
ご入会後5カ月間「ご利用金額スマイル」の10倍分、
上限1,000スマイルが付きます。

これは、5ヶ月以内に10万円カードを利用すると、
(スタートスマイル分だけで)5000円分の還元が行われるということです。(還元率5%)
月2万円ペースでいけるため、
決して難しい数字ではありません。

これのお陰でオリコカードを複数持っているのが事実です。
これが終わったらそのカードはポイントをまとめて、
あまり使わなくなります。(笑)

スタートスマイルは無くなりました。

でも、例えばモンテカードなんかは、
白木屋や笑笑などのモンテローザグループの店で使うと、
いつでも5%引きになります。
入会時には、1000円分の食事券もくれます。

提携カードは昨日書いたように、
年会費無料のところも多く、提携先の特典も付くので、
スタートスマイルと合わせてお得感があります。

上記のリンク以外でもオリコの提携カードはありますので、
お店屋さんでカード募集してる時は、
オリコかどうか?
年会費は無料か?
提携先の特典はおいしいか?
をチェックしてみてください。

例えば、長崎屋のサンカードなどがあります。


今月末迄と非常に紹介が遅くて申し訳ないですが、
現在、オリコカードフェスタ2007というのをやってます。

今、新規入会するとUPtyなど対象カードで200ポイント、
Gold UPty500でポイントくれます。
ETCカードを同時申し込みすれば、更に100ポイント付きます。

栗色の息吹は、Gold UPtyのETCカードを使っていますが、
他に使ってないETCカードが何枚も輪ゴムで止められて、
しまってあります。
ETCカードを使わなくてもとりあえず作ってください。(笑)

今回のキャンペーンは、今月末までですが、
大体いつも何かしらキャンペーンをやってますので、
オリコのHPを参照してみてください。


最後に、
カードは使い方によって、えらい事にもなりますが、
現金を使うよりもメリットがあります。
使い方を考えてうまく使うことが必要だと思います。

また、カードには家族カードが作れます。
概ねどこのカード会社でも家族カード一枚位は、
無料で発行してくれます。
オリコでは2枚までです。

これにより夫婦で合算してポイントを貯めることが出来ます。
奥さんのスーパーなどでの買い物をカードを使うことによって、
小さな金額を積もらせることにより、
ポイントを増やすことが出来ます。

公共料金、車などの保険など、
クレジットカードが使える支払は、全てカードで済ませれば、
どんどんポイントは貯まります。
住宅ローンにカードが使えればいいのにと思ったりもします。(笑)

賢く買い物をして、
ポイント還元で商品券や図書カードするとホントにお得です。

栗色の息吹の家では、
最近本にお金を出したことがありません。
商品券はデパートなどで使えるし、
足らずはカードを切る方法です。

我が家で、現在年3万円以上の金権に化けてくれています。

問題があるとすれば、
栗色の息吹の生活の一部始終を、
オリコという会社に知られてしまう事ぐらいです。



長々と2日にわたって書いてしまいました。
ここまで付き合って頂きました方には、感謝いたします。
そして栗色の息吹はオリコの中の人ではありません。(笑)

「他にもこんないいカードあるよ」という方は教えてくださいね。(^^)


※分かりやすくするため、ポイントの単位を100ポイントなどという書き方をしましたが、オリコの場合ではポイントは100スマイルと言う呼び方をします。




   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


クレジットカードのお話3(オリコカード編1) 

シェアブログcreditに投稿

時代の移り変わりは速いもので、
当時書いたものとだいぶ様変わりしたので修正します。
赤色の文字が加筆分です。
平成21年2月17日現在


一昨日に引き続きクレジットカードのお話です。

昨日も書きましたが、栗色の息吹はポイントフェチです。
現金よりもカード払いだとさまざまな特典が付くため、
完全にカードが使えるところでの買い物に重点を置いてます。

栗色の息吹は出張などで飛行機を使う仕事をしているわけでないため、マイルが貯まるカードには、あまり興味がありません。
陸マイラーという言葉もありますが、どうしても還元率が引くくなるので却下です。

ステータスは別にしてポイント還元率だけでカードを判断すると、今のところオリコカードに敵うカードは無いと思います。

昔に比べてオリコのポイント還元率は下がってしまいました。
しかし、今でも他の多くのカード会社に比べてポイント還元率が高い方であります。


オリコカードも色々種類があります。
上のリンクにあるカードだけではなく、
各企業との提携カードも出しています。

それらは、多くの場合年会費がかからない場合が多いので、
年会費と言う部分では、お徳です。
ポイントの付き方も他のカード会社よりも多いと思います。

通常のカードで1000円使った場合、
まず基本ポイントで1ポイントです。
1000円以上利用件数ポイントが1ポイントです。
この辺まではどこのカード会社でもありますが、
オリコにはさらに「暮らスマイル」と言うのが付きます。
これは前年度の利用金額によって倍率が変わります。
前年(自分の誕生日まで)の利用額が120万円以上の場合、
さらに1.5ポイント付きます。
合計で3.5ポイントです。
オリコは1ポイント5円換算なので、
1000円利用で17.5円となり1.75%の還元率です。


リボ払い専用カードであるUPty
の場合は、
さらに1000円に付き1ポイントのアプティスマイルが付くため、
合計4.5ポイントとなり22.5円の2.25%の還元率となります。


現在、このアプティスマイルは無くなりました。

リボ払い専用カードは、実質年率13.08%の金利が付くことに
抵抗があるかもしれませんが、
最低返済額(ミニマムペイメント)を限度額一杯に上げると、
金利は全くかかりません。

栗色の息吹もそうですが、
こういう使い方をする人が多いためにアプティポイントがなくなったんでしょうね。(笑)
しかしこれがオリコのカードをおススメできる長所だっただけに、
カードを保有してもらうということを考えるとオリコの判断はあっているのか疑問です。
アプティポイントが付くということは、オリコカードを使っているということなんですが・・・。


例えば、限度額20万円のUPtyの場合、
最低返済額を20万円にしてやります。
そうすれば、リボ払いカードではありますが、
実質1回払い専用カードとなります。
そうすることで、金利が0%となります。
最低返済額は、月によって変えることが出来るため、
どうしても支払がしんどいときは、
金額を下げてリボ払いも可能です。
お勧めは出来ませんが・・・。
こういう使い方をすれば、リボ払いの不利益を消して、
メリットだけを得られると言うことです。

もちろん他のカードと同じようにオリコカードを持つだけで、各種保障も付いてきます。

※国内旅行傷害保障は、旅行代金をオリコカードで決済することが必要です。

なによりオリコカードがお徳だと栗色の息吹が思うのが、
オリコカードが複数持っていた場合、
その複数のカードに貯まったポイントを、
1つにまとめることが出来ます。

例えば、栗色の息吹の場合、
Gold UPty(メインカード)、コジマカードモンテカード
ともう1枚で、オリコカードが合計4枚あります。
これらのポイントをメインのカードにまとめています。

オリコは1000ポイントで、
5000円分の商品券や図書カードに変えることが出来ます。
だから、基本的に1000ポイントづつで交換申請してますが、
あまり使わないカードは1000ポイントもなかなか貯まりません。
しかし、ポイントをまとめることで、
ポイントの有効期限を過ぎて無効にすることがありません。
しかも、ポイントのまとめは、
複数のカードを郵便の切手代の80円で済みます。
ネット上(eオリコサービス)で出来るようになったため、
切手代がかからなくなりました。

(カード会社自身が行っているもので)
これが出来るのは、栗色の息吹が知る限りオリコだけです。

同等交換では無いですが、Gポイントなど、別会社としてはあるようです。


これはかなり便利なシステムです。
もっとオリコは告知するべきだと思うのですが・・・。
オリコの中の人どうでしょう?


長くなってきたので明日に続く・・・。(笑)


   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


クレジットカードのお話2(「ビュー・スイカ」カード編) 

シェアブログcreditに投稿

赤色の文字が加筆分です。
平成21年5月1日現在

一年以上前に書いたクレジットカードのお話の続きです。

3月からPASMOが導入されて、Suicaが非常に便利になりました。
クレジット機能付きのSuicaやPASMOならオートチャージが出来ることもあり更に便利です。

suicaの場合、
いちいち残高を確認しなくても、設定金額以下になれば設定金額が自動でチャージされます。
この金額設定はたいていの駅にある「VIEW ALTTE」で行います。

PASMOの場合は、設定の変更は出来ず、PASMOの残額が2,000円以下の場合、改札機で自動的に3,000円がチャージされます。
しかも、申し込みが多すぎてオートチャージサービスの申し込みを中断している状態のようです。

PASMOのカード不足といい頭の悪い話です。
現状では、完全にSuicaに一日の長がある状態ですね。


「ビュー・スイカ」に対応しているカードは色々あります。

基本的に生活に合わせた形で、
一番お得なカードを作るべきだと思います。
しかし、カードの年会費等を払うのが馬鹿らしい方の場合、
選択肢は、今のところ2つとなります。

イオンSuicaカードビックカメラSuicaカードです。

但し、イオンの方は、買い物やオートチャージでの利用時、
ビューサンクスポイントが付かず、イオンのポイントが加算されます。
もちろんお客様感謝デーの5%割引も使えるため、
イオンをよく利用している方ならお徳でしょう。
年会費も完全無料です。

ビックカメラSuicaカードは、
2年目から年会費がかかることになってますが、
クレジットの使用実績が前年にあれば、無料となります。
オートチャージを使うだけでクレジットの使用実績があることになるため、Suicaとして使う方は全く問題無しです。

また、こっちはビューサンクスポイントも貯まるので、
駅で切符を買ったり、定期を買ったりしてもそのポイントを
Suicaにチャージできるため、ポイントの擬似現金化が出来ます。
(ビックカメラのポイントに変えることも出来ます。損だと思いますが・・・)

ビックカメラのポイントをチャージすることも出来るため、
たまにでもビックカメラで買い物をする方は、
その分も擬似現金化できます。

H21年9月1日より
ビックポイントからSuica部分への入金(チャージ)する際の交換単位の変更及びお受取までの期間短縮が行われます。
いわゆる最近カードに付きものの改悪というやつです。
今までビックポイント1000ポイントにつきSuicaに1000円チャージできたのが、
ビックポイント1500ポイントにつきSuicaに1000円チャージとなります。
その代わりと言っちゃあ何ですが、チャージが翌々日以降に出来ます。
といったこの時代に今までの方がおかしいシステムを当たり前に戻すだけということを、
偉そうにのたまわってくれます。
即日やせめて翌日にはせえよ!という気がせんでもありません。
他になんかいいカードはないかな?とも思いますが、
消去法で残るカードがこれだけに残念です。


せこい話ですが、
ビックカメラで買い物をすると通常10%のポイントが付きます。
10万円使うと1万円分ポイントが付くというこですね。
このポイントを使ってビックカメラで買い物できますが、
ポイントで買った場合は、10%のポイントが付きません。

しかし、ビックカメラのポイントをSuicaにチャージして擬似現金化すると、現金と同じ扱いになるため、また10%のポイントが付きます。

さっきのポイントの1万円分に対してまた10%の千円分が付くと言うことです。

これを利用すれば、ポイントがポイントを生むということが起こります。

但し、受付日の翌月16日より、駅やビックカメラに設置のATMコーナー「VIEW ALTTE」で、ビックカメラSuicaカードへのチャージが可能となります。
   ↑
この辺がH21年9月1日より替わります。


つまりタイムラグができてしまいます。
これをクリアし手間を惜しまなければ、
かなりお得な方法です。


良かったら利用してみてください。

ちなみに栗色の息吹は、ビックカメラSuicaカード派です。
そしてビックカメラの中の人でもありません。(笑)


あと、えきねっと会員Suicaポイントクラブにとりあえず入ってください。

又、別のポイントも貯まったりします。
     ↑
栗色の息吹はポイントフェチです。(笑)





   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


クレジットカードのお話 

栗色の息吹の家では、
基本的に、使える所ではカードで支払ってます。
たぶん年間の総支払いの内(家のローンを除けば)、
カードの支払いは、60%は超えているでしょう。
カード会社に普段の生活が、ばればれになってるでしょう。s(・・;)

現金と違って使いすぎの心配は、若干有りますが、
管理さえちゃんとできれば、
使った金額によってポイントが付き、
商品券や図書カードに変える事が出来ます。
うちで、大体年間2.5~3.5万円分ぐらい貰います。

カード会社によって年会費が無料のカードもありますし、
ゴールドカードでも会費は、結構まちまちです。

出張の多い人は、航空会社系のマイルがたまるカードが
有効でしょう。
ポイントの貯まり方も各カード会社によって、
ばらつきがあるので、
どのカードが自分にあってるか調べる事が必要です。

たまたま、いいカードであればいいですが、
人に頼まれたから作っただけのカードを使っていると、
ポイントや年会費でかなり損をします。

いいカードを見つけると、
それを自分のメインカードとして、
普段の生活での買い物に使いまくると、
とってもお得になります。

最近は、公共料金や電話代、
スーパーやコンビニ、
外食や遊園地などの入場券、
ガソリン代やもちろんETCなど、
特別な買い物ではなく、
生活必需品に近い物に使えるところが増えています。

奥さん用に家族カードを作っておけば、
かなり細かいものまでの支払いに使え、
ポイントやマイルで還元されます。

飲み会の支払いを、代表でカードで支払い、
現金で各自のワリカン分をもらうと、
一気にポイントがたまります。
車を買う時、手持ちのお金を払う分を、カードで支払うなど、
工夫次第でいくらでもポイントは、増やせます。

ただし、そのような使い方をした場合は、
現金を確実に引き落としの口座に入れて、
使わない努力が必要ですが・・・。

これが出来る人なら、絶対にカードの方が現金よりお得です。
出来ない人は、
「どうする~ アイフル♪」
になりかねないので、危険かもしれませんね。

特別な買い物でなく、通常買うものに使う、
現金を持ってながら、それをあえてカードで買う、
そういう使い方をすれば、カードはとってもお得です。

最後に、サブのカードとして持っているのですが、
年会費が永年無料のゴールドカードを紹介します。

「ゴンゾー」のゴールドカードです。

色は少しくすんだゴールドですが、(^^;
実力は、普通のゴールドカードと同じです。
条件は、実質30歳以上で、勤続5年以上だけなので、
ハードルはかなり低いゴールドカードです。

ちなみにまだ使った事はありませんが、
いざというときの為に、財布にスタンバイしております。

条件がクリアできる方は、申し込んでみたらどうですか?





   ↑
最後まで読んでくれてありがとう。
"ぽちっ"もお願いします。<(_ _)>


FC2カウンター
プロフィール

栗色の息吹

Author:栗色の息吹
来てくれて、ありがとー
ここで、一旦停止ね(^^)

このブログは、
栗色の息吹の独断と偏見と
主観たっぷりで
構成しております。

***プロフィール***

見てね(^^)

特別な話です
カセッタのママ

おすすめの逸品

iconicon
ニンテンドーDSブラウザー(ライト用) icon
DSliteでインターネット!
寝ころんでブログサーフィンもできます。(^^)
DS用はこちらへ icon

iconicon
DS用ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ icon
PCに差し込むだけで
「ニンテンドーWi-Fiコネクション」
のサービスが楽しめます。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
はじめてのアフィリエイトなら
リンクシェアでしょ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。